髪全般のこと

シャンプーは薄毛、ハゲ、頭皮の悩みを解決するためのアイテムではない

シャンプーは薄毛、ハゲ、頭皮の悩みを解決するためのアイテムではない

今でこそマイルドな洗浄成分として重宝される「アミノ酸系」がウケるようになってきているが、今のようにアミノ酸系押しになる前の昔のシャンプーはどうなんだろう。

単純に「洗浄成分が強いシャンプーは頭皮や髪に悪い」的なことが叫ばれているが、アミノ酸系が表立って注目されていなかった一昔前のシャンプーの洗浄成分はどうだったのだろう。

本当に「洗浄力が強いシャンプーを使うこと」がハゲや薄毛の原因になるのだとしたら、そこに年齢や性別は関係ないはず。

洗浄力だけが原因だとするなら、子供であれ女性であれ成人であれ年寄りであれ、同じシャンプーを使った全員が同じくハゲたり薄毛になったりするはず。

でも実際はそうではない。

”美容師がオススメしない”とされる市販のシャンプーを使ってる人はたくさんいるわけで。でもその人全員が薄毛か?と問われれば、それは違う。

つまりはそういうこと。

 

肝心なのは洗浄成分ではなく自分に合っているか

シャンプーだけで薄毛、ハゲ、頭皮の様々な悩みを解決しようと思う方が無理な話で、シャンプーは本来「頭皮を清潔な状態にするため」に使われるものであって、「お悩み解決アイテム」として用いられるものではない。と思う。

頭皮や髪の悩みの全てがシャンプーのせいだとするなら、同じシャンプーを使った全員がおなじ結果にならなければおかしいわけで。

最近はシャンプーの洗浄成分が強いとか弱いとか、頭皮や髪へのダメージの原因になるだとか言われているが、結局のところは洗浄成分云々ではなく、それが自分に合っているかどうか。というところだと思う。

アミノ酸系のようにマイルドな洗浄力のもので洗っても、肝心な皮脂汚れが落とせないのであれば頭皮に残ったままとなり、これだってトラブルの原因になる。

逆に洗浄力が強ければいいか。というとそうでもなく、強いなら強いなりの使い方をしなければ頭皮を乾燥させ、これがトラブルの原因となる。

「肌に必要なうるおいは残します」「頭皮に必要な油分は残します」的な売り文句を目にすることが増えた。それも頭皮の画像とともに。

画像を見る限り残るはずのうるおいや油分はどこにもなく、きれいさっぱり洗い流されている。うるおいや油分が残っている状態には見えない。

わかる人が見れば一目瞭然。

つまり肝心なのは洗浄成分そのものではなく、洗浄力が自分の頭皮の状態(落としたい汚れの程度)に合っているかどうか。ということ。

汗をかきにくく皮脂量もさほど気にならないならマイルドな洗浄成分でいいだろうし、逆に汗や皮脂の量が人より多くホコリなどの汚れも気になるなら強めの洗浄成分でしっかり汚れを落とした方がいい。

シャンプーは清潔な頭皮環境へ導くために使われるもの。

肌に必要な油分や潤いはシャンプー後に頭皮用のエッセンスで補えばいい。本来これはシャンプーの役目ではないのだから。

 

自身の日常を改めてみよう

10年以上通っているお店のスタッフ曰く

「頭皮トラブルの大半はシャンプーのすすぎ残しが原因なんですよ~」

この場合の原因にシャンプーの洗浄力は関係ないはず。洗浄力が強かろうが弱かろうが、すすぎ残しがあればそれがトラブルの原因になるのだから。

トラブルを洗浄成分のせいにしたいならそれでもいいが、その前に自身の洗髪法、乾かし方、ブラッシングの仕方などを改める必要があるのではないか。

それ以前に食生活や生活習慣はどうだろう。

ストレス、運動不足、寝不足、偏った栄養などなど。
シャンプー成分云々の前に自分で改め改善すべきところは何一つないのだろうか。

完璧な生活を送り、完璧なヘアケアを日々実行し、それで髪や頭皮トラブルが…というなら「使ってるシャンプー見直せば?」となるかもしれないが、こうした人は皆無ではないだろうか。

もちろんアレルギーなど特定の成分が肌に合わないなら変える必要はあるだろうが、そうでないのなら自身の日常を改めてみることも意識してみてはどうだろう。

 

まとめ

自分が日頃愛用しているのは石鹸シャンプー

石鹸シャンプーはアルカリ性だから…と毛嫌いされやすいが、乾いた後は弱酸性に戻るから全く問題ない。だって海水もアルカリ性、温泉もアルカリ性、羊水もアルカリ性。

石鹸シャンプーはキューティクルが開くから…と毛嫌いされやすいが、髪のキューティクルは濡れれば開くものだから石鹸シャンプー関係ない。

石鹸シャンプーは洗い上がりがきしむから…と毛嫌いされやすいが、リンス使えよwで済む話。

石鹸シャンプーで洗った後べたつくから…と毛嫌いされやすいが、それは洗う時の泡立てが不十分でベッタリと髪や頭皮にシャンプーをつけ、ついでにすすぎも不十分だから。つまり洗い方に問題がある。

何かと誤解は多いと思うが、個人的には使用感も洗い上がりも気に入っていて、もう何年も使い続けている。今後も使い続けていくであろうアイテムだ。

ちなみに白髪染めはヘナ。
ヘナの話はまた今度。

愛用しているシャンプーは極匠スカルプシャンプー。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

極匠 (ごくじょう) スカルプ シャンプー(無香料)300ml 【ラッキーシール対応】
価格:2980円(税込、送料別) (2019/4/18時点)

楽天で購入

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です